ホームページビルダー14・13・12・11 使い方解説


ホームページビルダーを学ぼう ホームページビルダーV8
|水平線(HR)を有効に使おう
たとえば、カテゴリとカテゴリの間に区切り線を入れるには、下の表の様に表のセルを塗り潰して線に見せる方法があります。

文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
左は枠線を表示にした場合で、中央は枠線の表示を0にしたものです。
右は、「文字」という文字を消したものです。
このようにすると、区切り線が出来上がります。
下は、文字と文字の間に水平線(タグでは<HR>)を入れたものです。
挿入は簡単で、文字の最後にメニュー→挿入→水平線で入ります。
ショートカットで「Ctrl+K」でも挿入出来ます。
文字
文字
文字
文字
文字

文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
文字
通常の場合は左の太さで幅は表、セルの幅100%で挿入されますが、中央、右のように太さや幅を変える事が出来ます。
|水平線のスタイルを変えてみよう。
文字
文字
文字
文字
■水平線の太さ、幅を変える
通常の挿入では2PXの太さになっています。区切りとしてはちょうど良い太さと思いますが、水平線を選択して、属性の変更で太さ、幅を調節する事が出来ます。
左は太さ(size)1px、幅(width)90%の設定です。

文字
文字
文字
文字
■点線にしてみる
作成した水平線にcolor以下を付け足す。
<HR size="1" width="90%" color="好きな色" style="border-style : dotted">
※線種を変えた場合は色をつけないと見えなくなります。
※一度作成すればコピーして貼り付けられますので、数が多くても楽です。

文字
文字
文字

文字
文字
文字
文字
文字

文字
文字
セルの中に水平線を入れもかまいません。




 Copyright (C) 2004 ホームページビルダーを学ぼう All Rights Reserved.