ホームページビルダー14・13・12・11 使い方解説



ここではリンク先を同一ウィンドウではなく、新しいウィンドウで開くための注意と操作方法を解説します。その2では新しいウィンドウを指定した位置に指定した大きさで開く方法を解説します。

新しい(別)ウィンドウ その1

新しいウィンドウで開く(テキスト) テキストリンク」で解説したように「新しいウィンドウ」を選択します。
ボタンで開く ボタンを使用して新しいウィンドウでリンクしたい場合は夏季の順で設定します。
挿入メニューからフォームと入力部品→プッシュボタンをたどり、さお後に一般ボタンをクリック

夏季の画面でボタンに表示する文字を記入→イベント→OnClickを選択→アクションからウィンドウを選択(+ボタンを押す)→ダウンメニューの新しいウィンドウを開き・・・をWクリック
※自分で用意したボタン(画像)を使用する場合は「画像ファイル」で選択するか上の画面で画像を選びます。

パラメータの設定でリンクしたいURLを入力又はファイルを参照してOK
上記のような画面が出れば終了です。ここでOKボタンです。

出来上がったボタン↓押してみて下さい。 <SCRIPT language="JavaScript">
<!--HPB_SCRIPT_CODE_40
function _HpbJumpURLinNewWindow(url)
{
if (url != '')
{
window.open(url, '_blank');
}
}
//-->
</SCRIPT>
※JavaScriptをOffにしているブラウザでは反応しません。
右のようなスクリプトが自動的に入力されます。
閉じるリンク(テキスト)
テキストリンクのファイルでもURLでもかまいませんので
javascript:window.close() と入れてください。

注意する事
■別ウィンドウ先からメインのホームへ戻るようなリンクは避けましょう。いくつものブラウザが開いてしまいます。ページはその情報のみで閉じるようにしましょう。
■よほど別ウィンドウで開く必要がある場合を除いて同一ウィンドウで開くよう心がけましょう。当サイトもその方針です。ブラウザの機能では訪問者が別ウィンドウで開くように選択できますが、同一ウィンドウで開く選択はできませんから。
■同一ウィンドウで別のサイトへ移動しても、履歴という便利な機能があります。

ページTOP


| 各種リンクの設定 | テキストリンク | リンク装飾 | 画像にリンク | 実用リンク | ウィンドウ操作1 | ウィンドウ操作2 |

四角形でで選択 多角形で選択

Copyright (C) 2004 Web-Creation All Rights Reserved.