ホームページビルダー15・14・13・12 使い方解説



 表は、文字、図を入れたりページのレイアウトを大きく左右する大切な道具です。「標準モード」でも表の使い方で「どこでも配置モード」で自由に素材を配置するのと同じレイアウトを作成する事が可能です。
表の挿入
表の挿入はいたって簡単です。ツールバーの をクリックするか、メニューの「表」をクリックすれば下図左が現れます。
■ここでできる事は
1. 行数(縦の数)
2. 列数(横の数)
3. 枠の表示/非表示
4. ページ幅を100%にするかしないか
ですが、後から全て調節できます。
左の挿入設定で右の表を作成しました。
1 2 3
4 5 6
7 8 9
行3/列3/高さと幅120
 この出来上がった表の中に文章や画像を挿入していきます。表の中の余白や枠の 太さなど設定方法は様々で、設定次第で色々なデザインを楽しむ事が出来ます。
表の挿入から変更は、ツールバーの での操作で殆んど可能です。

表の設定
挿入した表は個々必要に応じて設定をしなければなりません。表の設定は表の中でポインタを「右クリック」します。

メニューの一番下の「属性の変更」をクリックします。表とセルはほとんどこの画面で設定します。
表の属性設定
1 表の幅 挿入した表の幅をここで変更します。指定単位はピクセルとパーセントの2種類です。
2 表の高さ 上記同様
3 罫線の幅 罫線(表の線)の幅を指定します。枠を非表示にすると見えませんが設定した太さの分間隔が設定されます。
4 セル内の余白 セルの中に文字や図を入れる場合、セルの枠から文字までの間隔(距離)を指定します。
5 枠表示
6 背景 表の背景の色や背景画像を設定します。
セルの属性設定
1 水平位置揃え 表中の文字や図の位置を表の縦幅中央に設定
2 垂直位置揃え 上記の横幅中央
3 セル幅 「単独でピクセル、表の幅に対して何パーセント」といたように2種類の設定方法があります。
4 セルの高さ ピクセルの設定のみとなります。
表設定の見本
一番外側のグレーの部分が表の枠です。解り易いように4pxにしてあります。赤の部分が表(表の色を赤にしてあります)、白の部分がセルです。表を赤にしてセルを白にするとセルが線で囲まれたようになります。
 設定=罫線の幅:2px/セル内の余白:0/表の枠ON:4px/表の背景色:赤/ 
上の表の枠表示をOFにすると線だけで表されます。この方法で表を使って色々な表現が出来ます。
 設定=罫線の幅:2px/セル内の余白:0/表の枠OF:4px/表の背景色:赤/ 
文章を読みやすくするにはセル内の余白を設定します。
 設定=罫線の幅:2px/セル内の余白:4/表の枠OF:4px/表の背景色:赤/ 
※表の特性を生かして自分好みな色々な表を作成してみましょう。
タイトル 1×2の表
表の背景色:グリーン
下2つのセルの背景色:白
セル内の余白:2
ここに文章
ここに文章
3×3の表
表の背景色:グリーン
セルの背景:白
罫線の幅:1
あいう 左と同じ表です。「あいう」のセルを融合「え」「き」のセルを融合。融合は表メニュー又は対象セルをドラッグし選択→融合



| 挿入編 | 文字の設定T | 文字の設定U | 表の作成/設定 | 画像の挿入 |

Copyright (C) 2004 Web-Creation All Rights Reserved.