ホームページビルダー14・13・12・11の使い方解説



角の丸いテーブル(5pxの表)を作る

5pxの太さの角の丸い表】&【2pxの太さの角の丸い表】&【背景を利用した表

細かな作業となりますので、準備としてWAD起動後「ファイル」→「環境設定」→「表示」→「グリッドの表示」と「グリッドに合わせる」にチェックを入れ、グリッドの幅と高さを「5(px)」に設定しておきましょう。
「表示」→「拡大表示」から作業をしやすいように「4倍」を選択しましょう。
操作ツールバーからの右横にある[▼]ボタンをクリックし、[楕円形・円(塗り潰しのみ)]を選択し、2×2の升目にあわせて基本形を作成します。もし、升目よりずれて円が挿入された場合は調節してください。右図のようであればOKです。
操作パネルバーから [▼]ボタンをクリックし、[四角形で切り抜き]を選択しこの画像を4つに分解。
輪郭のぼかしは0にして下さい。 1づつ切り抜き右のように4つに分解します。 1つ1つに名前をつけて保存します
3×3の表を作成し、しれぞれの位置に保存した画像を挿入します。
文章スペース
空白の部分のセルに画像と同じ色の設定をします。
文章スペース
枠(表)の設定を下のようにします。0のところは最初は空白ですが、必ず0と入れてください。
出来上がったテーブルは編集画面では右のように見えます。
   
プレビューでは下のようにちゃんとしたテーブルになります。幅、高さを指定したい場合は属性の変更で設定します。
文章スペース
色々な文章を入れても文章に応じてテーブルが広がります。
色々な文章を入れても文章に応じてテーブルが広がります。
表の幅を200pxに設定  表の幅を250pxに設定
セル内の余白は0に設定されています。文字とテーブルがくっついてしまうのがいやであれば、真ん中の表の中にもう1つ表を入れ、その中に文章を記入してください。→
色々な文章を入れても文章に応じてテーブルが広がります。
| ウェブアートデザイナー | ロゴの作成 | 角の丸い表 5px | 角の丸い表 2px | 角の丸い表 背景利用 |

Copyright (C) 2008 ホームページビルダーを学ぼう All Rights Reserved.