ホームページビルダー14・13・12・11 使い方解説



レイアウトの設定

この画面では、マージン、ボーダーの幅、スタイル、色、パディングを上、下、左、右の 4 方向に対して指定することができます (マージンとはボーダーまでの余白、パディングとはボーダーからコンテンツまでの余白です)。




最初に左側の@又はAで対象となる(DIV・テーブル・画像など)部分のどの方向に設定を適応させるか選択しておきます。
■マージン
プラスとマイナスの指定が出来ますが、通常はプラスで使います。対象となる、たとえば画像に対し上下左右その画像からの余白を決める事ができます。画像と文字の距離を離したい場合などに主に使います。
■ボーダー
いわゆる線に対する設定です。一番下のラインは水平線<hr>ですが、ボーダーのスタイルを点線にし色をピンクに設定しています。このようにdivなどにも適応できます。ボーダーを右クリックしてスタイルの設定からも行えます。
■パディング
テーブルやセルの余白と同じです。対象部分に対しての内側の余白を決める事ができます。




コンテンツ内記事