ホームページビルダー14・13・12・11 使い方解説



ページのフルスタイル

ページのフル表示とは、文字どおり「画面いっぱいにページを表示する事」です。たとえばブラウザの「お気に入り」を表示すると画面の幅は小さくなりますが、フル表示にしておくと画面の幅に合わせてページ幅が調節されます。これが100%表示です。但し、デザインは当然崩れていきますので・・・

表(テーブル)
テーブルを使用する場合はテーブル挿入時にページの幅に合わせるにチェックを入れるか、挿入後テーブルの属性の変更で表の幅を100%にすればOKです。



「Yahoo」のトップページ以外の殆どが下記のような幅100%。を使用しています。



POINT
ホームページビルダーではあらかじめ左右上下にマージン(余白)があります。上、右、左ともぴったりとしたい場合はスタイルシートを使って、bodyの属性で上左右のマージンの値を0(ピクセル)pxに設定します。


DIV(レイアウトコンテナ)
表を使わない場合、レイアウトコンテナを使ってページを作る事が多いと思いますが、設定方法は表とは違い、何もしなくても100%表示となります。

表を使わない場合は、ある程度のスタイルシートの知識が必要となりますので、最初は表を使った表示方法でページを作成する事をお勧めします。

レイアウトコンテナだけで作成したい場合は、ホームページビルダーで作成したテンプレートをダウンロードして色々と試してください。



コンテンツ内記事

 ページサイズいっぱい(100%)に表示
ページTOP